現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 古いレーダー探知機では役立たず! 速度違反取り締まりの常識が新ステージへ

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

移動式オービスと最新のレーダー探知器の現状

 最大級のオービス情報サイト「Orbis Guide」を運営する「パソヤ」は、全国的に普及が進んでいる移動式オービスの現状について公開。あわせて、7月10日に愛知県の南知多道路で運用された”レーザー式”の移動式オービスに対し、2社の最新レーダー探知器がどう反応するのかをテストした。ドライバーにとって興味深い調査についてレポートしたい。

    「オービス」と「Nシステム」の見分け方と設置目的のちがいとは!?

移動式オービスとは

 移動式オービスは、クルマの速度違反を自動で取り締まることができる小型取締装置のこと。(Auto Messe Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • eh1*****|2019/07/16 22:13

    違反報告

    この道、ガラガラでものすごく安全そう。

    ここで取り締まる意味あるの?
    安全なところで取り締まって、こずかい稼ぎですか?
  • ngc*****|2019/07/16 21:08

    違反報告

    スピードと煽りと平行でお願いします。
    トラックで走行中に思ったけど、一般ドライバーのスピードが全体的に遅くなったように思います。
  • lam*****|2019/07/16 21:02

    違反報告

    いつも思う。レーダーって速度超過違反を助長していませんか?良く分からないけど、所謂やんちゃなお兄様方々はオービスの無いところではぶっ飛ばして、オービス前では速度落とすんですよね?それっておかしいでしょ。捕まらなければ何でも有り理論?

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン