現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > いま、ミドルスポーツが狙い目! 注目モデル4機種をとことん試乗比較!『CB650R / MT-07 / SV650 / Z650』

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネオクラシックに続いてお届けする、2019年注目のカテゴリーがミドルスポーツクラス。特にスポーツNKは、爽快な走りが楽しめて実用性も高く、しかも価格も魅力的という狙い目のモデルがひしめくクラス。早速、気になる4機種を乗り比べながら、それぞれの魅力を比較していこう。

欧州の市場で磨かれたトータルバランスのよさ
ほどよくコンパクトで取り回しやすく、実用的にストリートユースをこなせて、ストレスなくロングランも楽しめ、その気になればワインディングでも十分以上に速い。

    峠道でこそ輝く!? 新型「KATANA」試乗インプレッション!

しかも、パワースペックや性能を考えたら価格もリーズナブル。(webオートバイ)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • gan*****|2019/07/16 06:41

    違反報告

    MTにしろ SVにしろ 日本の峠とかは
    ちょうどいいよね
    速すぎず(それでも 十分に法定速度は超えるスペックはあるし)
    しかも重すぎない
    もっと売れていいと思うけどね
  • ada*****|2019/07/16 07:54

    違反報告

    ミドルクラスと呼ぶのなら、昔の中型。。せめて今の免許制度を改革し、普通で650あるいは750ccまで乗れる様にしたら、往年の中型ライダーから喝采が起きそうですが。。昔乗れなかったのが、今は乗れる。しかもメーカーさんだって650で売り出したいのに400も作らないといけない・・そんなこともなくなるでしょうし。原付も(実技試験を入れて)125ccまで上限あげるとか。。無理して50ccバイクを作らずとも125ccに限定すれば、法定速度もあげることが出来るし、他の交通機関の妨げにもならない。
  • dpv*****|2019/07/16 07:43

    違反報告

    このクラスはキャラクターの違いもさることながら価格も重要。逆輸入車でもないのに何故、価格を載せない?

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン