現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ガソリン・エンジンに未来はある!? ──マツダ3 スカイアクティブX搭載車試乗記

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.15
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダの次世代パワーユニットとして、世界から注目を集めている「スカイアクティブX」は、ガソリン・エンジンとディーゼル・エンジンのいいとこ取りである。注目は世界初の燃焼制御技術「火花点火制御圧縮着火(スパーク・コントロールド・コンプレッション・イグニッション)」の採用だ。今回、すでに発表済みである同パワーユニットを搭載した「マツダ3」に試乗した。

試乗場所はドイツ・フランクフルト市街地から郊外路、速度無制限区間のアウトバーンへと走行パターンが変化するコースだった。マツダ3そのものの良さを再認識したが、注目すべきはやはりスカイアクティブXの出来の良さだ。実にスムーズだった。(GQ JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • und*****|2019/07/15 21:39

    違反報告

    マツダとマツダ信者とマスコミが騒いでいるだけで他の自動車メーカーは冷ややかに見てたりして…

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン