現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コンパクトか?オフロードか?実用性とデザインを両立したSUV人気はどこまで続く?

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.15

コンパクトか?オフロードか?実用性とデザインを両立したSUV人気はどこまで続く?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 国内のSUVの販売台数を調べてみると、やはり人気が高いのはコンパクトクラスだ。トヨタ『C-HR』、日産『ジューク』、ホンダ『ヴェゼル』などが、ランキングの上位に名を連ねている。今回紹介した2台は、サイズがもう少し大きなミドルクラスに属する。

 このクラスはコンパクト系より、もう少し本格的なオフロードの走行に向いているクルマが人気のようだ。年間ランキングでは日産『エクストレイル』が上位にランクイン。一方で、ホンダ『CR-V』のような都会派SUVも人気だ。

    500万円オーバーの高級輸入車ワゴンの売れ行きが好調な理由

 マツダ『CX-5』は都会派でデザイン重視のSUV。一方、トヨタ『RAV4』はオフロード走行もカバーするSUVとして登場。価格帯もほぼ同じクラスだ。

 はたして先行する都会派SUVがその地位をキープすることができるか。それとも再登場したワイルド系のSUVが上位に食い込んでくるのか。

 2~3か月後の月間販売ランキングが楽しみだ。

日産『エクストレイル』223万1280円~

ホンダ『CR-V』323万280円~

文/石川真禧照

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(@DIME )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します