現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 目立ち度バツグン! 幸せ度もアップ!? 黄色のイメージが強い車5選

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.13
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「黄色(イエロー)」は信号をはじめ、標識などの注意喚起に用いられており、交通社会にとってなじみ深い色ではないでしょうか。

ホンダ「ビート」はイメージカラーがイエローだった 実際、イエローは目立つ色で、印刷物やウェブサイトでも、目立たせたい部分にはイエローの配色を使うことが多いです。

    常人では理解不能!? 難解すぎるデザインのクルマ5選

 クルマでもイエローのボディカラーを設定しているモデルがあり、スポーツカーやファミリーカー、コンパクトカーとさまざまな車種で見ることができます。

 そこで、そのなかでもイエローのイメージが強いクルマを5台ピックアップして紹介します。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン