現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【クラウンらしさとは??】最先端技術で大躍進!! 今でも乗りたい ”平成クラウン”ベスト3

ここから本文です

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • mas*****|2019/07/11 03:51

    違反報告

    この車だけはいつの時代でも憧れのセダンでいて欲しいです。
  • ohn*****|2019/07/11 04:15

    違反報告

    最近のトヨタはクラウンに限らず、デザインコンセプトをモデルチェンジで現行のコンセプトを否定してガラッと変えてくる。そして機能的には全く不要と思われるゴテゴテしたフォルムやデザインを取り入れている。車は性能以前にデザインが重要、どんなに性能が良くても、トヨタのデザインでは乗る気にもならない。
  • aki*****|2019/07/11 03:48

    違反報告

    若年層の取り込みを狙ったのだろうが~最近のクラウンは格好悪すぎ。クラウンをフラッグシップカート自負するのであればそれは(ユーザーの若年化は)オカシイ。「いつかはクラウン」の名台詞のように15年前にクラウンを入手した~10年が経ち買い換えを考えたが、フロント(顔)のあまりのかっこうわるさ(性能が良いのは分かっている)に驚き、とても街中をこれに乗って恥をさらしたくないと。輸入車に替えた!いつかはクラウン~最後はクラウンと、思っていただけに残炎だ!

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します