現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 25年ルールだけじゃない! ネオクラシックな日本車にアメリカ人が熱狂するワケ

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.4
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グランツーリスモの影響も受けている

 このところ自動車メディアで「25年ルール」という言葉を目にすることが増えている。これはアメリカにおける輸入車の特例措置として、生産から25年を経た車両については右ハンドルであっても輸入可能(基本的に右ハンドルの輸入は不可)という条項を示す言葉だ。25年前となれば、ずいぶん昔に感じてしまうが、日本では日産BNR32型スカイラインGT-Rの最終進化形といえる「V-SPEC II」が出たのが25年前の1994年だ。古いようで、まだまだ現役で流通しているクルマが生み出された頃でもある。(Auto Messe Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン