現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 英国マン島TTレース日本人初の優勝者、伊藤光夫さんが死去 82歳

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.3

英国マン島TTレース日本人初の優勝者、伊藤光夫さんが死去 82歳

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1960年代、スズキのマシンで世界グランプリを舞台に活躍した伝説的なレーシングライダー、伊藤光夫さんが7月3日に亡くなられた。享年82。
伊藤さんは1937年生まれ、静岡県磐田市出身。レースキャリアは1959年にスズキの社員ライダーとして第2回浅間火山レースに参加したのがスタート。

世界GPデビューは1961年のフランスGPで、以来1967年までの7シーズンにわたり、50ccクラスを中心に参戦。GP通算35戦に出場し、通算2勝、表彰台獲得13回。年間ランキング最高位は62年~65年の50ccクラスで4年連続して5位を記録。そのキャリアのハイライトとういうべきは63年、当時世界GPの一戦であったマン島TT50ccクラス。マン島の長く険しい公道コースを舞台に、この年50ccクラスのチャンピオンを獲得することになるチームメイトのH・アンダーソン、そのライバルであったクライドラーのH=G・アンシャイトを2位・3位に従えての会心の勝利で、現在に至るまでマン島TTにおける日本人唯一の優勝でもある。またキャリア最後のGP参戦となった67年日本GP50ccクラスで挙げた勝利も印象深い。

    峠道でこそ輝く!? 新型「KATANA」試乗インプレッション!

引退後もスズキのレース活動に深く関わり続け、マシンの開発やライダーの育成に尽力。さらに長らくMFJの技術委員も務めるなど、日本の二輪レースの発展にも大きく貢献した。昨年12月にはその功績により、記念すべきMFJモーターサイクルスポーツ殿堂の第1回顕彰者にも選出されていた。

謹んで伊藤光夫さんのご冥福をお祈りいたします。

[ アルバムはオリジナルサイトでご覧ください ]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(webオートバイ webオートバイ編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します