現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 池沢早人師に訊くスーパーカーブームのウラ側「第3回:トヨタ 2000GTは特別な存在なんだ」

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.29
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロータス・ヨーロッパ以前に乗っていた2000GT

今回も、第2回に引き続き『サーキットの狼』の作者であり、日本におけるスーパーカー文化の生みの親である池沢さとし(早人師)先生にお話しを伺い、名作『サーキットの狼』を描くきっかけとなったクルマについてお訊きした。

    池沢早人師に訊くスーパーカーブームのウラ側「第9回:ミウラを目の当たりにしたときの感動は忘れられない」

既に『サーキットの狼』の代名詞とも呼べるロータス・ヨーロッパが池沢先生の愛車であったことは述べたが、ロータス・ヨーロッパに巡り合う前、池沢先生が一目惚れして乗っていたクルマはトヨタ2000GTだった。(GENROQ Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • myk*****|2019/06/29 18:40

    違反報告

    で諦めた日産が作ったのがフェアレディZ!
  • bp1*****|2019/06/29 19:14

    違反報告

    だけど悪役に使ったのは未だ納得できん
  • lud*****|2019/06/29 21:10

    違反報告

    作中では、故意に相手の車にぶつけたりと荒っぽい運転をしていたが、当時ですら希少だったこの車でそんな恐ろしいことをするなんて、今となっては考えられないな。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン