現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > セナ、中嶋悟のドライブで日本中を熱狂させたロータス・ホンダ 99T(1987)【ホンダF1活動第2期の10年 (6)】

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.27

セナ、中嶋悟のドライブで日本中を熱狂させたロータス・ホンダ 99T(1987)【ホンダF1活動第2期の10年 (6)】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1987年、ホンダエンジンを搭載したもうひとつのマシンがロータス99Tだった。そこにはウィリアムズとは対照的にチャレンジングなアイデアが詰まっていた。(写真:金子 博)

アクティブサスペンションはあまりに先進的すぎた
1984年からウィリアムズにエンジンを供給していたホンダだったが、1987年からはウィリアムズに加えロータスともコンビを組むことになった。供給を拡大して勝利を確実なものとすると同時に、エンジンの進化スピードを速める狙いもあった。

    【スクープ】次期アテンザではなかった! マツダのプレミアムFR第一弾の正体判明

当時のロータスはF1のトップチームであり、エースドライバーであるアイルトン・セナはホンダにとって魅力的な存在であった。ロータスにとっても、タイトル奪還のためホンダとのパートナーシップはまたとないチャンスであり、日本人F1レギュラードライバーとして中嶋悟を迎えることにも大きなメリットを感じていた。

ロータス99Tの特徴はアクティブサスペンションの採用にあった。路面変化や荷重による姿勢変化に対して、常に一定の姿勢を保ち続けることができるアクティブサスは上手く機能すれば大きなアドバンテージとなる。堅実なウィリアムズとは対照的な、いかにもロータスらしい先進的なマシンだった。

ポップオフバルブの採用によって過給圧を制限されながら圧倒的なパワーを誇ったRA167Eエンジンは、ウィリアムズFW11Bに搭載されてシーズンを制覇したものと同じだったが、この先進技術の信頼性向上に時間がかり、コンストラクターズランキングは3位に終わった。

ロータス99Tの特徴はアクティブサスペンションの採用にあったが、皮肉なことに、それがネックにもなった。路面状況を先読みして車両姿勢をフラットに保つアクティブサス用にタイヤが設計されるはずはなく、パッシブサス用に開発されたタイヤを使わなけばならなかったのだ。

それでも、セナはトリッキーなモナコGP、デトロイトGPを連勝。チャンピオンを獲得したウィリアムズFW11Bには敵わなかったが、ロータス99Tのポテンシャルも決して低いものではなかった。1987年のコンストラクターズポイントは64点で、その内訳はセナ57点、中嶋7点というものだった。

ロータス・ホンダ 99T
Lotus Honda 99T(1987)

エンジン:Honda RA167E
●形式:水冷80度V6 DOHC+ツインターボ
●排気量:1494cc
●ボア×ストローク:79.0mm×50.8mm
●圧縮比:8.0:1
●最高出力:1000ps以上/12000rpm
●燃料供給方式:PGM-FI 2インジェクター
●スロットル形式:2連バタフライ式スロットルバルブ

シャシ:Lotus 99T
●デザイナー:ジェラール・ドゥカルージュ
●車体構造:カーボンファイバーモノコック
●ホイールベース:2750mm
●トレッド前/後:1800/1660mm
●サスペンション:ダブルウイッシュボーン+電子制御アクティブサス
●タイヤ前/後:11.5-13/16.0-13
●燃料タンク:195L
●トランスミッション:縦置き6MT
●車体重量:540kg

[ アルバム : ロータス・ホンダ 99T Lotus Honda 99T(1987) はオリジナルサイトでご覧ください ]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kog*****|2019/06/27 15:55

    違反報告

    この年はイギリスGPでのホンダ1234と、鈴鹿の6位入賞が印象的だったなぁ。中嶋ぁ大外刈ぃぃぃ
  • nan*****|2019/06/27 13:51

    違反報告

    これね、御存知の方も多数おられると思うけど中嶋F1参戦の記者会見がTV放映されたんよ。
    あの時の中嶋の気不味そうな表情に中嶋の本音を感じた方も多かった筈。
    CGTVでも特集番組が組まれたけど、中嶋の「最初はオゼッラ辺りから、、、」と話した辺りも彼の心情が垣間見える。
    しかしながら中嶋参戦でシート喪失のジョニー·ダンフリーズは気の毒やったね。
    これがF1とは思うけど、色々な意味で物議を醸したF1行きでは有ったな。
  • man*****|2019/06/27 21:30

    違反報告

    黄色い車はなんだか成績似てる。ロータスはこの3位を境に低迷。同じくジョーダンも99年の3位を境に低迷。両方とも撤退した。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します