現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 軽自動車の「64馬力規制」なぜ残る? 廃止25年経つ「280馬力規制」の普通車と違う理由

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.27
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■中途半端な数値になぜなった? 軽自動車の「64馬力規制」

 クルマ業界には、「馬力規制」というものがあります。これは、国産自動車メーカーが国内市場で正規に販売するクルマに対して、エンジンの出力(馬力)を一定数以上出さないと自主的に定めた規制のことです。

    トヨタが1000馬力、価格も1億円級のモンスターマシンを市販化へ

 ひと昔前までは、普通車の「280馬力規制」と軽自動車の「64馬力規制」というふたつが存在していました。現在では、普通車の「280馬力規制」は廃止されていますが、軽自動車の「64馬力規制」はいまだに残っています。

 なぜ、時代背景が変わっても軽自動車の自主規制は残っているのでしょうか。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kaz*****|2019/06/27 09:55

    違反報告

    登録車にしても、280ps以上の2ペダル車にしても、
    トラクションコントロールなかったら、
    それこそ、運転が上手いというレベルでなく、
    プロでない限り、下手したら思いっ切りペダル踏もうものなら
    スピンの世界だろう。
    つくづく、数々の技術のお陰で成り立っているものだと。
    新車情報のテレビで、よく三本さんが、
    「馬力は麻薬」って言ってたけど、その通りでは。。。
  • wrb*****|2019/06/27 08:06

    違反報告

    普通車の馬力撤廃が1994と書いてみたり2004と書いてみたりそういう所はもう少しなんとかしようよ
  • kuj*****|2019/06/27 09:31

    違反報告

    ハイパワーエンジンになった処で そのパワーをフルに使いきれる場所やユーザーがどれだけいるのかな

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン