現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 洗車はサボってないのになぜかヤレてる! 10年落ち車の意外な劣化点とその対策7つ

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.26
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10年を目安に経年劣化してくる箇所を挙げた!

 クルマというのは、どんなに丈夫に作っても劣化は避けられない。実用車ではなおさらだ。とはいえ、最近のクルマは素材がよくなってきているので、昔のようにしばらくすると問題が出てくることはなく、10年が目安となるだろう。今回は10年を目安に経年劣化してくるポイントを紹介しよう。

    クルマをくたびれた雰囲気にする原因! クルマの汚れが溜まる「すき間」6つと掃除方法とは

 その1 ゴム類

 日本車、外国車を問わず、ゴム類は10年、そして10万kmから劣化が出てくる。ゴム類とひと口に言っても、メカではエンジンマウントやドライブシャフトのブーツなど。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン