現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クルマで良い音の音楽を楽しみたい…車載スピーカーについて解説します!

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.26
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本はカーオーディオ大国といわれることもあります。クルマというのはオーディオを楽しむのに条件がよいわけではありませんが、クルマの中だけが音楽を楽しめる空間というオーナーも少なくないようです。ホームオーディオを本格的に楽しもうとすると防音などをしっかりとしないと近所迷惑になってしまいますが、クルマであればそうした点で気楽というのもあるようです。最近ではメーカー純正オーディオも凝ったメカニズムや素材に優れたスピーカーを使うようになっていますが、より良い音を楽しみたいならグレードアップしたいものです。(CarMe)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • yos*****|2019/06/26 16:02

    違反報告

    今の車は 商談時、無料でスピーカーのアップグレードしてくれるキャンペーンの最中だった。
    ドアスピーカーとツイーター共に交換してくれました。

    納車時には 既に交換済み後なので、純正との差が不明ではあるけど、音には満足してます。

    サブウーハー無くても充分と低音も利いていて、かといってドンシャリでもない。
    バランスが取れた良い音になってます
  • kou*****|2019/06/26 12:22

    違反報告

    音を決めるのはヘッドユニットです。スピーカーをセパレートにすると音が分離して聞こえて好みではありませんでした。
    ツイーターは足元でウーファーから距離が近ければしっかりハーモニーして、音像も高い位置に来ます。
    ヘッドがクラリオン、アルパイン、ケンウッド、三菱でコアキシャルが無難でしょうね。もちろん好みによりますが。
  • zzz*****|2019/06/27 06:49

    違反報告

    メーカーが純正で準備しているBOSEやB&Oなど今のマルチスピーカーシステムはその車に合わせたDSPユニットで各スピーカーに音の信号を出すタイミングも調整しているし取り付けも微調整している

    後着けでマルチスピーカーにすると各スピーカーから耳に届く時間差が生じて心地良い物にはならない
    特に高音域のスピーカーをドアミラー辺りに着けるセパレートタイプの後着けは高難易度の難物

    特定の物はヘッドユニットにマイクを接続して自動チューニング出来る物も有るがそれは電気的な遅延部分だけで取り付ける土台がそれなり・・・

    音の良いBluetoothスピーカーをダッシュボードに乗っけただけの方がマシな場合も多い

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン