現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > タウ、マレーシアに現地法人設立 損害車ビジネス開始へ

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.25
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

損害車買取のタウは、マレーシアに現地法人を設立し、同国で発生する損害車をインターネットで流通させる新事業を2019年6月より開始すると発表した。

日本の中古車流通は、全国各地の中古車オークション会場で形成された相場をもとに適正な価格で売買されている。損害車の場合も、タウをはじめとする買い取り業者や専用オークションが存在し、自動車として再生可能な損害車と、部品や資源として再利用される損害車に分別され、自動車リサイクル法に沿って適正に流通する仕組ができている。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

一方マレーシアでは、日本同様に中古車オークション会場は存在するものの、その価格は相対で決定することが一般的。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン