現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産、指名委等設置会社として発足---定時株主総会で新ガバナンスなど承認

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.25
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産自動車は6月25日に横浜市で定時株主総会を開き、ガバナンス(企業統治)の強化を図るための「指名委員会等設置会社」への移行に伴う定款変更や取締役選任など、3議案すべての承認を得た。

指名委員会など3委員会の人事も同日の取締役会で承認し、新体制が動き出した。日産は従来、監査役会設置会社だったが、カルロス・ゴーン前会長の事件を踏まえ、社外取締役や外部の識者らによる「ガバナンス改善特別委員会」からの提言を受けて、指名委員会等設置会社への移行を決めていた。新体制では指名、監査、報酬の3委員会が置かれ、経営の執行と監督・監査を明確に分ける。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン