現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 高速道路でのトラック隊列走行実証実験、新東名高速で開始

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.25
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライバー不足対策や、短車間距離による空気抵抗低減と交通容量増大による省エネルギー化、効率向上を目的とします。

後続車無人での隊列走行の実証実験

    無人自動車を見た人々の反応って?ある会社が調査してるようです。

2018年6月15日に閣議決定した「未来投資戦略2018」に基づき、移動(物流)革命の実現に向けた取り組みのひとつである「高速道路でのトラック隊列走行」について、2022年の商業化に向けて後続車無人での隊列走行の実証実験を行います。(CarMe)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kat*****|2019/06/25 07:31

    違反報告

    時速70キロ160mを、時速80キロで追い越すのにかかる時間は?
    それが何台も何台も・・・?

    円滑な交通の妨げと事故の誘発、会社速度制限で追い越す運転手のストレスにしかならない気がして
    ・・・?

    行うなら最低時速80キロで行って欲しいものです。


  • sek*****|2019/06/25 07:35

    違反報告

    >70~80km/hで車間距離約10mまたは約20m
    これを有人で実験するのって怖いよ
    この車間距離だと危ないと思って人がブレーキ踏んでも止まれない
    ある意味人体実験
  • ike*****|2019/06/25 08:24

    違反報告

    技術的に出来たとして、一般道での運用には無理があると思う。だから当分は高速道路にターミナルを作って、そこから隊列走行になると思うんだが、誰が高速道路のターミナルまでトラックを運ぶ?ドライバーの頭数は、今と同じだけ必要になり、そのドライバー達の動労時間が短くなるから給料は激減するだろう。そうなればほとんどの人は辞める結果に。今以上にドライバー不足が加速すると予想します!

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン