現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【浦島ライダーの2輪体験記】ファンティック・キャバレロ スクランブラー500は、ワイルドさが魅力

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

16歳の誕生日と共に原付免許を取り、でも、20代はクルマに夢中。アラサーでリターンライダーになるも、40代は仕事に忙殺される。そしてアラフィフで2輪に再々入門。そんな浦島ライダーが、最新のバイクをチェックしていきます!

◆ちょっとレトロな「これぞスクランブラー!」

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

ファンティック『キャバレロ スクランブラー500』は、なかなかワイルドなバイクですね。前19インチ、後ろ17インチのブロックタイヤを履かせ、排気管を高い位置に配した、ちょっとレトロな「これぞスクランブラー!」というスタイルを採ります。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン