現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > パンクと無縁!? 夢の「空気なし」実現の目途は?? エアレスタイヤの課題と本気度

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.24
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年6月4日、ミシュランがGMと共同開発のエアレスタイヤ「アプティス・プロトタイプ」を発表し、注目が集まっています。

 乗用車用タイヤといえば、これまで空気入りのタイヤが普通で、ランフラットタイヤも、あくまで「パンクをした後も一定距離を走れる」というコンセプト。パンクそのものをゼロにできるタイヤではありません。

    トヨタ新型スープラ発表!! 「スープラ復活」に込められた“初志貫徹”の狙いと意義

 パンクと無縁なタイヤの実現は長年の悲願であり、その意味でエアレスタイヤは“夢のタイヤ”なのです。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン