現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ニューモデル写真蔵】マクラーレン GT「その名のとおり、グランドツーリングのための新しいマクラーレン」

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.22

【ニューモデル写真蔵】マクラーレン GT「その名のとおり、グランドツーリングのための新しいマクラーレン」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年6月20日、マクラーレン・オートモーティブは「マクラーレン GT」を日本初公開した。デリバリーは2019年末からの予定だが、まずはディテールを発表会場の写真で見ていこう。

グランドツアラーらしく、快適性と利便性を向上
マクラーレン GTは、ヨーロッパ大陸を横断できる伝統的なグランドツアラーの特性を持ちながらも、さらなる軽量化とスピード、そしてドライバーとクルマの一体感の向上と利便性を実現した、いままでのマクラーレン車のシリーズとは異なるモデルだ。

    2020-2021シーズン、ル・マンはいよいよハイパーカーの戦いになる

すべてのマクラーレン車と同様、ボディはカーボンファイバー構造が核となっている。

エクステリアデザインでは、ノーズを水平にスライスして、車両の側面も見てみたいと思わせる、フロントの「ハンマーヘッド・ライン」が特徴的だ。

ガラス張りのテールゲートを開けると、ゴルフバッグか185cmのスキー板2セットとブーツ、そして手荷物を楽々と積載できる、420Lのラゲッジスペースが現れる。フロントにも、150Lのラゲッジスペースを備えている。

パワーユニットは、最高出力620psと最大トルク630Nmを発生する新開発の4.0L V8ツインターボ。だが、ラゲッジスペースの下にマウントされているので、オーナーがエンジンを見る機会は、ほとんどないだろう。

グランドツアラーの名にふさわしく、乗り心地やノイズなど高い快適性を追及し、マクラーレン史上もっそも洗練度の高いマシンとなっている。

マクラーレン GT 主要諸元
●全長×全幅×全高:4683×2045×1213mm(ミラー収納時)
●ホイールベース:2675mm
●重量:1530kg(DIN、オイル類+ガソリン90%)
●エンジン種類:V8 DOHCツインターボ
●排気量:3994cc
●最高出力:456kW(620ps)/7500rpm
●最大トルク:630Nm/5500-6500rpm
●トランスミッション:7速DCT
●タイヤ:前225/35R20、後295/30R21
●駆動方式:縦置きミッドシップRWD
●車両価格(10%税込):2645万円

[ アルバム : マクラーレンGT はオリジナルサイトでご覧ください ]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します