現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 車のスモークガラスなぜ定着? マイルドヤンキー仕様が定番化した理由

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■なぜ後席ガラスは年々濃くなっているのか?

 季節を問わずに、日射しの強い日は日焼けが気になります。また夏場の場合、強い直射日光は車内の温度を上昇させることから、熱中症などトラブルの原因です。

    クルマのガラスにつくギラギラ油膜、いったいどこから? 綺麗なタオルで油膜は拭き取れない?

 一昔前までは、外から車内の様子がよく分かるほど透明なクルマが多かったですが、最近のクルマでは後席ガラスやリアガラスが真っ黒に見えるほど色が濃くなっています。なぜ、後席の窓ガラスは年々濃くなっているのでしょうか。

 太陽から降り注ぐ日射しには、紫外線(UV)や赤外線(IR)などが含まれています。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • mis*****|2019/06/20 11:09

    違反報告

    ヤンキーに結び付くのか?
    ヤンキーはフルスモだろうに。
    変なこじつけで記事書いちゃいかんよマジで
  • huk*****|2019/06/20 10:47

    違反報告

    記事にするほどの内容か?
  • kom*****|2019/06/20 10:59

    違反報告

    これだけ暑いんですから必然的に増えますやん。50年前なら水道水でスイカが冷やせたし、夏休み中で30℃超えの日なんか数える程しかなかった。夏のドライブは窓全開で何とかなったし、通勤電車も昭和50年ごろまで冷房付きは少なかった。昔の日本の夏は夕立があって夕涼みも出来たけど今どう?日没後でも玄関先に座ってるだけで汗吹き出ますやん?省エネにもなるんだし、特に記事にするほどのものでもないと思いますけどね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン