現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボルボグループ、エヌビディアと戦略的提携…自動運転トラック向けAIプラットフォーム共同開発へ

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボルボグループ(Volvo Group)は6月18日、エヌビディア(NVIDIA)と戦略的提携を結び、自動運転トラック向けのAIプラットフォームを共同開発すると発表した。

ボルボグループでは、公共輸送、貨物輸送、廃棄物処理とリサイクル収集、建設、鉱業、林業などの幅広い分野に、エヌビディアの技術を搭載する自動運転トラックを導入していく。

    ボルボ V60がじわじわ売れているのはベースグレードの凄さにあるのでは疑惑

ボルボグループとエヌビディアは、車載AIコンピューティングのための「DRIVE AGX Pegasus」プラットフォームを構築。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く