現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 汎用CAEの最新版「ANSYS 2019 R2」リリース、設計からエンジニアリング、製造までのデジタルスレッドを強化

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.12
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンシスは、汎用CAE(Computer Aided Engineering)の最新版「ANSYS 2019 R2」をリリースした。

CAEは自動車など、さまざまな分野の研究・開発工程で、試作品によるテストや実験のかわりに、コンピュータを用いた仮想試作・仮想試験を行いシミュレーションし分析する技術。少ない試作や実験回数で高品質な製品を設計できる技術として注目を集めている。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

最新版となるANSYS 2019 R2では、有限要素法解析ソフトウェア「ANSYS Mechanical」のユーザーインターフェースを刷新。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン