現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ニッポンレンタカー、貸し出し全車両にドライブレコーダーを装備へ

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.12
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニッポンレンタカーサービスは6月10日、「あおり運転」「偽装事故」などの対策としてドライブレコーダーを2019年7月以降に導入する新車から全車に標準装備すると発表した。

同社では、事故が起きた場合の事故状況や、その経緯を客観的に判断できるドライブレコーダーを一部地域のレンタカー車両に装着を進めてきた。2019年4月末時点における、同社のレンタカー車両のドライブレコーダー装備率は、乗用車・ワゴン車が約70%、商業車を含む全車両での装着率が約40%。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • eit*****|2019/06/12 14:46

    違反報告

    仕事でよくここのレンタカーを借りますが、全車に付いているものだと思っていた。この御時世、必要ですよね。
    ここのレンタカー、60km/hを超えると『速度超過です。』とナビが言うので鬱陶しい。
  • spi*****|2019/06/12 15:14

    違反報告

    車返却時にドラレコのデータ消さないと、走行情報、会話、漏れてしまう。
    当然、会社側で何らかの対策はするのだろうけど。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン