現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 600馬力のGT-Rでも5穴! 一般的な乗用車に6穴以上のホイールが少ないワケ

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.6
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大型トラックやバスはISOで基準が決まっている

 乗用車用のホイールは、軽自動車など車重が軽いクルマで、15インチ以下のホイールは4穴が多く、車重が重いクルマで16インチ以上のホイールを履くクルマは、5穴が主流になっている。

    【注意】純正以外のホイールに履き替える際は「ナット」を適合させないと危険

 このホイールの穴の数はハブボルトの数に合わせたもので、ハブボルトの数はタイヤが支える荷重の大きさで決まってくる。車重が重く、エンジンが高出力のクルマはより多くのハブボルトが必要で、大型トラック・バスのハブボルトは、22.5インチホイールで10本、19.5インチホイールは8本と国際基準(ISO方式)で定められている。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン