現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アウディ、41車種5万4000台に改善対策 エンジンスイッチで指先負傷のおそれ

ここから本文です
業界ニュース 2019.5.29

アウディ、41車種5万4000台に改善対策 エンジンスイッチで指先負傷のおそれ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウディジャパンは5月29日、2007年7月10日から2013年10月21日に輸入した41車種5万4606台について、エンジン始動/停止スイッチで指先を負傷するおそれがあるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。

エンジン始動/停止スイッチにて、表面に記載されている文字の字体が不適切なため、手汗などの油脂成分が付着すると、表面に施されたクロームコーティングの接着性が低下し、コーティングの一部が剥がれるものがある。そのため、スイッチを操作する際に文字の鋭角部分に触れると、指先を負傷するおそれがある。

    新型アウディQ3が欧州で受注開始 日本円で約432万円から

改善措置として全車両、エンジン始動/停止スイッチの文字の字体を点検し、対象となるものは対策品と交換する。

不具合は85件発生。市場からの情報および国土交通省からの指摘により、改善対策を届け出た。

なお、対象車種は以下の通り。

●A1シリーズ

A1 1.4/90kw

●A3シリーズ

A3スポーツバック 1.4 TFSI 90kw

A3スポーツバック 1.8 TFSIクワトロ

●A4/S4シリーズ

A4 1.8 TFSI

A4 2.0 TFSI

A4 2.0 TFSIクワトロ

A4 3.2クワトロ

A4アバント 1.8 TFSI

A4アバント 2.0 TFSI

A4アバント 2.0 TFSIクワトロ

A4アバント 3.2クワトロ

S4

S4アバント

●A5/S5シリーズ

A5 2.0 TFSIクワトロ

A5 3.2クワトロ

A5スポーツバック 2.0 TFSIクワトロ

A5カブリオレ 2.0 TFSIクワトロ

A5カブリオレ 3.2クワトロ

S5

S5スポーツバック

S5カブリオレ

●A6/S6シリーズ

A6 2.8クワトロ

A6 3.0 TFSIクワトロ

A6ハイブリッド

A6アバント 2.8クワトロ

A6アバント 3.0 TFSIクワトロ

S6

S6アバント

●A7/S7シリーズ

A7スポーツバック3.0 TFSIクワトロ

S7スポーツバック

●Qシリーズ

Q3 2.0 TFSIクワトロ

Q3 2.0 TFSIクワトロ 125kw

Q5 2.0 TFSIクワトロ

Q5 3.0 TFSIクワトロ

Q5ハイブリッド

SQ5

Q7 3.0 TFSIクワトロ

Q7 3.0 TFSIクワトロ エアサス

Q7 3.6クワトロ

Q7 3.6クワトロ エアサス

Q7 4.2クワトロ

Q7 4.2クワトロ エアサス

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tmk*****|2019/05/29 21:42

    違反報告

    内装部品でケガするなんて、最悪ですね。
    輸入車は新しいうちはたしかにいいけど、ちょっと古くなってくると国産ではあり得ない不具合がでるから中古車は気軽に買えません。
  • iwa*****|2019/05/29 21:08

    違反報告

    去年vwで同じ内容のリコール出してなかった?
    グループ企業なのに何で同じ時期にリコール届け出なかったの?
  • yos*****|2019/05/30 09:56

    違反報告

    A6の時、一部剥がれたから交換したわ
    あんなんでも怪我と結びつけてリコール届け出すんだな

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します