現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > タクシーも優勢 日産のタクシー車両がトヨタ「JPN TAXI」にかなわない理由とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.5.26
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■タクシー業界におけるトヨタと日産の戦い

 最近、東京を中心に四角く黒いワゴンタイプのタクシーを見かけることが増えてきました。これは、トヨタが2017年10月に発売した「JPN TAXI」というクルマで、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて導入されたタクシー専用車両です。

    なぜタクシーは新型でも「フェンダーミラー」? ドアミラーに変えない理由

 また、日産でもタクシー専用車両の「NV200 タクシー」を2010年から販売していますが、街中ではトヨタ「JPN TAXI」の方が見かける機会が多いです。なぜトヨタの方がタクシー業界で多く採用されているのでしょうか。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン