現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > “ひょう害車”は買いか!? 予想以上に安い?? 気になる実態と注意点とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.5.26
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 皆さんは「ひょう(雹)害車」をご存じだろうか。

 直径5mm以上の氷の粒が大きくなった氷の塊、「ひょう」。2019年5月4日に関東甲信越地方の広い範囲で降ったことも記憶に新しいが、大きなものではピンポン球ぐらいになる場合もあり、車のボディが凹むことも少なくない。

    よりアグレッシブに、よりスポーティに! ブリッツ・エアロスピードRコンセプトforカローラスポーツ登場

 不運にもひょうによって損傷を受けた中古車・新車のひょう害車が、実は相当数流通しており、ボディの凹みと引き換えに安価に入手できるケースもある。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン