現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤマハ、成長市場フィリピンでの二輪生産能力を80万台へ倍増…人気AT車『MIO』増産へ

ここから本文です
業界ニュース 2019.5.24
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマハ発動機は、二輪車の需要が高まるフィリピンにおいて、国内での生産能力を倍増させる計画を発表。バタンガス州のリマ工業団地内で二輪車の製造・販売を行うヤマハ・モーター・フィリピン(YMPH)の工場を拡張し、年間40万台の生産能力を、2020年7月には80万台体制にする。

フィリピンの二輪車需要は年々伸び続けており、2018年には前年比14%増となる226万台を販売、世界でも第6位の市場となっている。ヤマハとしてもインドネシア、インド、ベトナムに次ぐ第4位の市場規模で、前年伸長率は32%、約54万台を販売するまでに成長している。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン