現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダの屋台骨!ステップワゴンの使い勝手をレポート!

ここから本文です
業界ニュース 2019.5.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本を代表する自動車メーカーのひとつであるホンダは、創業者である本田宗一郎氏によるモータスポーツへの挑戦という歴史から、素晴らしいスポーツカーを世に送り出すメーカーとしてクルマ好きから評価されてきました。一方で、スポーツカーだけを作り続けてきたのであれば、これほどまでに世界にホンダの名が知れ渡ることはなかったでしょう。ホンダは、NSXに代表されるようなスーパースポーツカーをラインナップするその裏で、とても実用的なクルマづくりができるメーカーでもあるのです。(CarMe)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • st_*****|2019/05/17 11:52

    違反報告

    現行のハイブリッドを所有していますが、大満足しています。セレナe-POWERと比較検討していましたが(ヴォクシーはこの2車に比べて明らかに劣っていたので最初から除外)、こっちを選んで大正解でした。わくわくゲートの使い勝手が良すぎて、後ろを開ける時は跳ね上げはほとんど使わなくなりました。
    カタログ燃費はセレナe-POWERの方がいいですが、高速走行時は実は…ってカラクリがあり、HONDAのハイブリッドi-MMDが完全に上位性能だと確信しました。私のように高速を使う人間にとっては実際に燃費面、走行面とも上だと思います。
    金額的にも、セレナをステップワゴンと同等仕様に合わせて比較したらステップワゴンの方が若干安かったです。
    なぜセレナの方が倍も売れてるのか不思議でしたが、フリードの存在が大きいんでしょうねw
  • ike*****|2019/05/17 10:51

    違反報告

    フリードの出来が良すぎる。
    あれでちょうどいい。
    (NBOXの出来が良すぎるけど)
  • usi*****|2019/05/17 09:12

    違反報告

    ワクワクゲートはいりません。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン