現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > やはり高齢者は事故率が高い? 1位の85歳以上に続くのは19歳以下という自動車事故の年代別割合と防止策

ここから本文です
業界ニュース 2019.5.11

やはり高齢者は事故率が高い? 1位の85歳以上に続くのは19歳以下という自動車事故の年代別割合と防止策

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2番目に事故が多いのは19歳以下の若年層

 最近話題の高齢ドライバーによる大きな事故の問題。高齢者のドライバーは、ほかの世代のドライバーに比べ本当に事故が多いのか? そしてどれだけ危険なのかを、公的なデータを元に、ひとつ検証してみよう。

    【45歳以上で増加】高齢者のペダルの踏み間違い事故はどうすれば防げるか?

 まず見てほしいのは、警察庁のホームページに掲載されている、平成30年の「原付以上運転者(第1当事者)の年齢層別免許保有者10万人当たり交通事故件数」の表だ。

 (警察庁HP「平成30年中の交通事故の発生状況」 発表資料) https://www.npa.go.jp/news/release/2019/20190226001.html

 この表で重要なのは、免許保有者10万人当たりの数字なので、若い人の人口が少なく、高齢者の人口が多いというのは無関係で比較できる点。それを踏まえて、一番死亡事故が多いのは、85歳以上の16.27件がダントツ。以下、16~19歳の11.43件、80~84歳の9.21件、75~79歳の6.17件と続く。一番少ない、30代は2.8件なので、昔からいわれているとおり、若者と高齢者の事故が多いのがよくわかる。

 さらに、65歳以上を高齢者とするなら、高齢者の人口10万人当たり死者数は全年齢層の約2倍と突出していることが数字に出ている。また、より詳しく高齢者の事故について分析してある「平成29年における交通死亡事故の特徴等について」の資料を見ると、 ・交通死亡事故の高齢者の占める割合は54.7%(過去2番目の高さ) ・75歳以上、80歳以上の高齢運転者は、75歳未満の運転者と比べて約2.1倍、約2.9倍高い水準にあり、高齢運転者ほど死亡事故を起こしやすい傾向が続いている。 ・75歳以上の高齢運転者による死亡事故は、75歳未満の運転者と比較して、車両単独による事故が多くなっており、具体的には工作物衝突や路外逸脱が多く発生している。 とある。そしてとくに注目したいのは、『75歳以上の高齢運転者は、操作不適による事故がもっとも多い。そのうち、ブレーキとアクセルによる踏み間違い事故は、75歳未満が全体の0.8%に過ぎないのに対し、75歳以上の高齢運転者は6.2%と高い水準にある』というデータだ。

 高齢者はサポカーへの早期乗り換えが事故抑止に有効だ

 有効な手立てとしては、自動ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置などを搭載した「安全運転サポート車(サポカー)」の普及を急ぎ、高齢者には半ば強制的にそれらのクルマに乗り換えてもらうのがベストだろう。

 もちろん、費用的には大きな負担になるので、後付けの「急発進防止装置」「誤発進抑制装置」、あるいはWEB CARTOPでも紹介した「ワンペダル」などの開発・普及を推進し、導入に関し自治体などで補助金を出すことも積極的に検討していく時期だと思われる。

 また、死亡事故を起こした75歳以上の高齢運転者の認知機能検査の結果を見ると、約49%が、第1分類(認知症のおそれ)・第2分類(認知機能低下のおそれ)だったということも分かっている……。

 そのほか、全世代に言えるのは教習所を卒業後、ドライビングスキルを磨くプログラムやトレーニングする場がほとんど設けられていないというのも問題だ。各自の経験と素質に任せっぱなしでは、不幸な事故はなかなか減らせないのでは……。

 まず運転の基礎を確立し、基本を磨く。そのうえで、自分の実力を客観的に知ることが肝要だ。さらに、一定のスキルがあることを前提にしていえば、過緊張と油断・思い上がりが、失敗の原因であることが非常に多い。認知、判断、行動、反射といった運動能力が高い若者に事故が多いのは、経験不足もあるが緊張のし過ぎ、あるいは運転を舐めている、といった要因も大きいはず。

 一方、高齢者は、「今まで大丈夫だった」「ずっと事故は起こしていない」というのが、過信に繋がっているのは間違いない。若者は経験を積んで成長し、経験+実力でピークを迎え、その磨かれたスキルもやがて年齢とともに衰え、枯れていく。この誰もが避けられない事実を事実として認識することが、安全運転の要諦だといえるだろう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP 藤田竜太)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します