現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデス、新世代EV EQC400 4MATICの生産を開始。本国では同時に受注開始

ここから本文です
業界ニュース 2019.5.24
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独メルセデス・ベンツは5月6日、独ブレーメン工場において、新世代電気自動車シリーズの第一弾となる「EQC 400 4MATIC」の生産を開始した。またドイツでは同日、予約受付を開始した。

メルセデス・ベンツEQCは、電気のみで走るピュアEVとして設計されたクロスオーバー車。新シリーズということで、デザインは既存のラインアップとはひと味違った雰囲気に仕上げられている。大型のフロントグリルはフロントフェイスに統合されており、新しい表情を生み出している。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ter*****|2019/05/24 09:37

    違反報告

    けち臭いロースペックの酷惨HV/EVと違い、パワー/航続距離とも優れたEVだね。グローバルでは今後の主流になるだろう。
  • neo*****|2019/05/24 09:47

    違反報告

    デザインは正直好みでは無いが、技術的にもすごい完成度だね
  • ats*****|2019/05/24 14:28

    違反報告

    EVについて充電時間も重要ですが、放充電を繰り返すバッテリーの耐久性とその充電能力の低下などの詳細も記事にしていただきたいですね
    ガソリン車は、燃料を補給すればよくて確かに定期交換パーツはあるもののバッテリーや点火プラグなどは、さほど高価な物ではありません
    EV車両は駆動モーターと同じくらいバッテリーは重要なメイン部品でしょう
    商品化が進み、EV車を各メーカーが本格的に販売する時期に来ているのだから各社とも、この辺の事をしっかりと告知して欲しいですね

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン