現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スーパーフォーミュラ開幕戦、キャシディは予選12番手からなぜ逆転できたのか【モータースポーツ】

ここから本文です
業界ニュース 2019.4.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年4月20日、スーパーフォーミュラの開幕戦を勝利で飾ったニック・キャシディ(チームトムス)。予選12番手からいかにして勝利を手にしたのか。その戦いぶりを振り返ってみよう。

早めのタイヤ交換で上位に進出、ソフトタイヤで37周をラップ
昨年わずかな差でチャンピオンを逃し、今年は名門チーム トムスでタイトルを狙うことになったニック・キャシディだったが、開幕戦では予選から苦しんでいた。

    ゴールデンウイーク渋滞情報・首都高の状況も知っておいたほうがいい

開幕戦を前に、「今年は速いドライバーが2、3人ではなく、たくさんいる。予選Q3に進むのも大変な状況が毎戦続くだろう。(Webモーターマガジン)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン