現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クルマ好きが選ぶべき、そして選ぶべきでない「パートナー」とは?

ここから本文です
業界ニュース 2019.4.22
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去、なんどか「クルマ好きとパートナー」というテーマについて書いてきた。
その中でいくつかの例を挙げているが、基本的にはクルマ好きというのは人生の多くの部分をクルマに捧げることになり、そうなると、パートナーに割くことができるお金や時間が必然的に減ってしまう。

だから、クルマ好きが選ぶパートナーとしては、その点を理解してくれる(あるいは黙認してくれる)ことを必然的に考えざるを得ないだろう。

    欲しいクルマを手に入れるとき、パートナーは最大の理解者か?それとも難関か

クルマ好きと言っても様々だ

クルマ好きと言っても、いろいろなタイプがある。
クルマを磨いたり眺めたりするのが好きな人。(CL)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nei*****|2019/04/22 06:49

    違反報告

    クルマ好きにもいろいろあるからな。

    文中の彼のように彼女が雨の中迎えに来てと言われたら、喜んで迎えに行くのもいるからな。

    オイラは雨だろうが雪だろうが自分のクルマと走りたいと思う。
  • shi*****|2019/04/22 06:12

    違反報告

    すべては『程度』の問題じゃないのかな?
    何故どちらか一択しかないんだろう?
    もっと上手くやればいいのに。
    例え車に多少のめり込んだとしても、それなりの声かけやフォローでカバーできるのにね。

    ガッツリハマったら…知らん。
  • tki*****|2019/04/22 06:48

    違反報告

    独り者のオレは992でも買って人生を謳歌するか

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン