現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2018年度のリコール台数最多はトヨタ「プリウス」 年々リコール件数が増加する理由とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.4.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■輸入車では届出件数、対象台数ともに過去最高に

 国土交通省は、2018年度のリコール届出の総届出件数および総対象台数(速報値)を発表しました。それによると、2018年度は国産車・輸入車を合計した届出件数が、過去2番目に多い件数だったといいます。なぜ届出件数が増加したのでしょうか。

    トヨタ 新型「プリウス」は旧型とどこが変わった!? 徹底比較

 2018年度のリコールは、国産車の届出件数は230件(前年比:+26件)、届出対象台数は724万4311台(前年比:+4万6594台)でした。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン