現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > プレミアがついて、もはや読み切れない!? 荒れるマツダ・ロードスター中古車相場に注目

ここから本文です
業界ニュース 2019.4.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新車だったクルマも、乗り始めからすでに中古車扱い。手放す際は、走行距離や年式により、買取査定はさまざまです。需要と供給、人気などの要素によって、相場が決まってくるものです。そのため長く乗った車両は二束三文、日本のクルマ文化はこの程度なのです。が、例外が存在しています。未だ衰えることを知らない昭和の名車や、旧車、スポーツカーなどです。そしてロードスターも御多分に洩れず。初代ロードスターの発売は1989年ですが、程度のいい車両では、100万円を超える車両もあるというから驚きです。ロードスターの中古車を専門に扱う、アイスタイリングの石川代表に詳しくお話を伺いました。(MotorFan)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • uas*****|2019/04/19 09:09

    違反報告

    NA乗ってる知り合いいますけど、20万キロ超えてもまだ乗ってますね。
    あちこちガタはきてますけど、エンジンは全然調子良さそう。
    赤い塗装も退化し、クリアもハゲてきて、幌もボロボロですが、本人は気にしないで乗ってますね。
    もう60歳を超えたおじさんですけど。
    嫁に大反対されて新車で購入した思い入れのある車みたいです。
    俺が先か、車が先かどっちが先に壊れるか勝負みたいなことしてます笑
    その車に乗せてもらったら、直感的にコレだ!と思い自分はND買いました。
    ロードスターはどれ乗っても楽しいですね。
  • toy*****|2019/04/19 07:20

    違反報告

    5年前に知人に5万で売ったけど大失敗だったかな・・・
  • nap*****|2019/04/19 07:59

    違反報告

    ネオクラッシックのNA.Bを欲しがるのはわからんでもないけど、
    NCに高い金出すなら新車のND買うわ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン