現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BMWとダイムラー、EV用プラットフォームの共通化を検討か

ここから本文です
業界ニュース 2019.4.3
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独自動車大手のBMWとダイムラーが電気自動車用プラットフォームの共通化について検討しているもようだ。独経済誌『マネージャーマガジン』によると、最初のモデルはコンパクトEVのBMW「i2」となり、販売価格は3万ユーロ以下になる可能性があるという。また、販売台数はBMWとダイムラーの両社あわせて年50万台を計画しており、2024年にも市場投入される可能性があると報じている。(CL)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ryu*****|2019/04/03 14:20

    違反報告

    世界の有名メーカーでみんな同じプラットフォームで側だけでどれだけかっこいい車作れるかとかやってみてほしいな

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン