現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コルベット風デザインで話題を呼んだ光岡ロックスター、4ヶ月で完売に

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.27

コルベット風デザインで話題を呼んだ光岡ロックスター、4ヶ月で完売に

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

光岡自動車は、2018年12月に予約受付を開始した新型車「Rock Star(ロックスター)」の受注が、生産予定台数の200台に達したため、受注を終了する発表した。

ロックスターは、光岡自動車の創業50周年を記念して作られた限定車。現行マツダ ロードスターをベースに製作され、メッキバンパーや丸目4灯ヘッドライト、エッジの効いたフェンダーなど、2代目シボレー コルベット(通称スティングレイ)をイメージさせるデザインが特徴。枠組みにとらわれない自由な発想で遊び心あるクルマづくりを追求する、光岡自動車らしさを存分に発揮した作品とされた。

    往年の名車をオマージュ ミツオカ「ロックスター」は200台限定

なお車名にロックスターを採用した理由は、ロックミュージックの世界では演奏者とオーディエンスがひとつとなって楽しむ、そうした様子が自分たちとお客さまの関係と重なったためとのこと。ボディは手作りによる少量生産で、スタート価格は469万8000円に設定された。

生産計画は、2019年に50台、2020年に75台、2021年に75台の計200台と発表されたが、2019年3月22日時点で予定台数のすべてが完売したという。


  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します