現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ジワるクルマ多し! まもなく終わる平成を偲んで平成7年に誕生した名車&迷車7選

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.25
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CARトップの筑波テストで10年破られない記録を作ったクルマも

 平成の元号が間もなく終わろうとしている。31年間続いた平成という時代はバブル景気の絶頂期と崩壊、阪神大震災や東日本大震災といった大規模災害、長かった不景気など、激動の時代であった。

    クルマ好きが「昔のクルマのほうが良かった!」と懐かしむこと7つ

 激動だったのは日本車の大躍進や次々と変わったユーザーの志向の変化など、時代を映す鏡とも言われるクルマも同じ。そこで平成の終わりを期に、平成を駆け抜けたインパクトあるクルマを、良かったほう、悪かったほうを含めて振り返ってみたいと思う。今回は平成7年編をお届けしよう。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nan*****|2019/03/25 12:06

    違反報告

    そもそもどれが迷車やねん、みんなそれなりにエエクルマやないか(笑)。
    あとこの手の記事に必ずX90が出て来るけど、何かスズキに恨みでも有るんか?
    こうした商品を市販した事自体評価すべきやで。
  • kan*****|2019/03/25 16:50

    違反報告

    この年のクルマって、あの悪名高きエゴカー減税時のいけにえとなり、現存数がかなり少なくなっていますよ。
  • moh*****|2019/03/25 12:27

    違反報告

    CARトップの雑誌記録だと日本車上位はこんな感じ。(現GT-R,NSX除く)

    R33GT-R Vspec            1:03:58
    インプレッサWRX STIスペC(GDB)    1:04:17
    NSXtypeR(NA2)            1:04:20
    ランエボⅧ MR RS          1:04:40
    R34 GT-R Vspec             1:04:55

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン