現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ版「RAV4」「カローラ」登場?トヨタ「プリウス」のHV技術をスズキへ提供

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■スズキとトヨタが業務提携の具体的内容を検討

 トヨタとスズキは、2017年2月6日の業務提携に向けた覚書締結以降、具体的な内容の検討を続けてきましたが、今回、トヨタの強みである電動化技術とスズキの得意分野である小型車技術を持ち寄り、生産領域での協業や電動車の普及など、具体的な検討に着手することに合意しました。

    世界に1台のトヨタ新型「スープラ」が2億3000万円 市販モデルの約40倍の価格で落札

 協業についての内容として、トヨタの強みである電動化技術、電動車をスズキに供給します。

 具体的には、トヨタハイブリッドシステムをスズキに供給するとともに、欧州で「RAV4」と「カローラワゴン」の電動車をスズキへOEM供給するといいます。(くるまのニュース)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン