現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 輸入コンパクトカーにあって国産コンパクトカーにない装備とは?

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMW、フォルクスワーゲン、メルセデス・ベンツ、プジョーなど日本で販売されている輸入車で人気のあるジャンルの1つが「コンパクトカー」です。軽自動車ではパワーやスペースなどにやや物足りなさを感じ、セダン・SUVは大きさや価格がネックといったところで、コンパクトカーは日本の道路事情に相性がいいクラスです。なかでも輸入コンパクトカーは、走行性能や装備類が国産車に比べて充実していたりします。今回は、そんな輸入コンパクトカーにあって国産コンパクトカーにはない、もしくは輸入車が先に導入した装備を紹介します。(CarMe)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • aki*****|2019/03/19 13:55

    違反報告

    デミオはカーテンエアバッググレード関係無く標準装備ですよ。後席の狭さを許容できればディーゼルは充分スポーティだし内装も洒落てるよ。

    クーパーって、いくらするねん?
  • ote*****|2019/03/19 13:56

    違反報告

    値段が違うがな。それにUP!の自動ブレーキなんて原始的なもん役に立たんやろ。
    ユーザーが輸入車と同じカネ出してくれたら国産メーカーも考えると思うよ。
    反対に国産コンパクトにあって輸入車にはないモノはいくらでもあるぜ。
    アクアやフィットのフルハイブリッドや、ノートのシリーズハイブリッド、デミオの安全装備とターボディーゼル。
    VWも同じレベルのものを同価格帯で出してくれや。
  • apa*****|2019/03/19 14:31

    違反報告

    ドイツ車やフランス車ならコンパクトでも洒落てて走りや安全性に手を抜かないしこだわりを持って選んでる車好きな人に見られるからいいね!!
    国産コンパクトは貧乏軽よりマシだが生活感たっぷりの買い物車か燃費だけしか魅力がないハイブリッドしかなく安物を意識させる(笑)

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン