現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ピレリがF1開幕戦オーストラリアGP初日のデータを解析【モータースポーツ】

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.15

ピレリがF1開幕戦オーストラリアGP初日のデータを解析【モータースポーツ】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年3月15日、F1グランプリにタイヤを供給するピレリから、F1開幕戦オーストラリアGP初日フリー走行の興味深いデータが発表された。

トラックの状態は良好、予選ではラップレコードの可能性が高い
F1にタイヤを供給するピレリではセッションごとにデータを解析しているが、オーストラリアGP フリー走行1回目と2回目の結果をふまえ、今年のマシンは昨年よりもかなり速く、フリー走行2回目でメルセデスAMGのルイス・ハミルトンが燃料を搭載した重い状態で昨年よりも1.3秒以上も速かったことから、予選ではラップレコードを塗り替える可能性が高いという。

    すべてのクルマが運転できる。フルビット免許とフル免許って、いったい何だ!【くるま問答】

トラックの状態は良好で、気温24度、路面温度42度の状態ですべてのコンパウンドで問題がなく、ブリスターやグレイニングの心配もなかった。ミディアムとソフトのギャップ差は0.9秒前後、ミディアムとハードのギャップ差は0.6秒前後。フリー走行で得られたデータをもとに各チームはレース戦略を練ることになる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します