現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カルマとピニンファリーナ、電動コンセプトカー発表へ…上海モーターショー2019

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.12

カルマとピニンファリーナ、電動コンセプトカー発表へ…上海モーターショー2019

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カルマオートモーティブ(Karma Automotive)は3月11日、中国で4月に開催される上海モーターショー2019において、ピニンファリーナ(Pininfarina)と共同開発した電動コンセプトカーを初公開すると発表した。

カルマオートモーティブは、プラグインハイブリッド(PHV)の4ドアスポーツカー、『カルマ』を製造・販売していたフィスカーオートモーティブの破産後の資産を買収する形で、2014年に米国カリフォルニア州に設立された。現在、カルマ後継車の『カルマ・レヴェーロ』を生産・販売している。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

一方、ピニンファリーナは、1930年にイタリアに設立されたデザイン工房で、フェラーリやアルファロメオなどのデザインを手がけてきたことで知られる。現在はインドの自動車メーカー、マヒンドラ&マヒンドラの傘下にある。

カルマオートモーティブとピニンファリーナは2019年1月、提携を結ぶと発表した。上海モーターショー2019で初公開される電動コンセプトカーは、両社の提携の最初の具体的成果になる。

カルマオートモーティブは今後、電動化やコネクティビティ、人工知能(AI)、シェアモビリティプラットフォームなどの開発を促進する。カルマオートモーティブは世界市場への展開を前に、米国の高級電動車市場における地位を固め、成長させるために、ピニンファリーナのノウハウを導入していく。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します