現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ本社で歴代F1マシン展示中。3月17日にはオーストラリアGPのパブリックビューイングも!【モータースポーツ】

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.11

ホンダ本社で歴代F1マシン展示中。3月17日にはオーストラリアGPのパブリックビューイングも!【モータースポーツ】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

F1の2019年シーズンは、3月17日のオーストラリアGPから開幕する。これに合わせて、ホンダ本社1階の「Honda ウエルカムプラザ青山」では期間限定で歴代のF1マシンを展示中だ。

第1期~第4期のホンダF1がズラリと並ぶ様は壮観!
トロロッソに加え、レッドブルにもエンジンを搭載するホンダの活躍が期待される2019年のF1グランプリ。東京・青山のホンダ本社1階ショールーム「Honda ウエルカムプラザ青山」では「Honda F1 2019シーズン開幕 特別展示」として、3月17日(日)まで第1期から第3期と、現代のホンダF1マシンをズラリと展示中だ。

    見た目は運転免許証に似ている「運転経歴証明書」って何?【くるま問答】

ホンダ RA272(1965年)
F1世界選手権が1500ccの時代最後となった年、最終戦のメキシコGPでホンダF1初優勝を飾ったマシン。

ウイリアムズ ホンダ FW09(1984年)
1984年のアメリカGPで復帰後初優勝を飾ったマシン。エンジンは1500ccのV6ツインターボ。

ホンダ RA106(2006年)
ハンガリーGPで、ホンダとしては1992年以来14年ぶりに優勝を飾ったマシン。エンジンは2400ccのV8。

レッドブル・トロロッソ・ホンダ STR13(2018年)
最終戦のアブダビGPに出走したマシン。エンジンは1600ccのV6シングルターボ。

なお、3月17日(日)のオーストラリアGP 決勝当日には、レースのパブリックビューイングも行われる。往年のF1マシンを眺めながら、リアルタイムで今シーズンの開幕戦を見ることができる。ホンダファンはもちろん、F1やモータースポーツファンなら必見だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します