現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 60年超の歴史を持つホンダ・スーパーカブに特別仕様車「ストリート」が期間限定で発売

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.10

60年超の歴史を持つホンダ・スーパーカブに特別仕様車「ストリート」が期間限定で発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レッグシールドまでボディ同色の特別な一台

 ホンダ『スーパーカブ』は、1958年の初代モデル登場以来、低燃費、静粛性、信頼性、耐久性に優れたバイクである超ロングセラーモデル。2017年には世界生産台数1億台を達成を果たした。今回、3月15日より6月30日までの受注期間限定で、スーパーカブ50/110に特別なカラーリングを施した「ストリート」が発売される。

    エンジン始動は神頼み! 昭和のクルマが装着するキャブレターとは

 スーパーカブは、各種配達用のビジネスバイクというイメージが強いが、じつはカスタマイズしたり日本一周をするアウトドア的な相棒としても愛されている。世界に目を向ければ、アジア圏ではファミリーカーのように家族を乗せて移動するなど、そのタフネスさから高い支持を受けている理由だ。

 そのようなスーパーカブ50およびスーパーカブ110の特別仕様車「ストリート」の設定色は、「ボニーブルー」と「ハーベストベージュ」という淡い色合いの2色。スーパーカブの象徴的なレッグシールドが車体色同色となるほか、サイドカバー、クランクケースカバー、リアキャリア、前後輪のハブ、スイングアーム、チェーンケースといった車体各部にブラックの配色を取り入れた洗練されたカラーコーディネートとなる。

 他には、フロントカバーのエンブレムやメーターリングにクロームメッキを採用し、シートに白のパイピングを投入。さらに、スペシャルキーにやシートのサイドには歴代スーパーカブに採用されたさまざまなロゴ、スーパーカブを模式化した図案などをあしらうといった特別なモデルであることを演出した。

 価格は、50ccエンジンのスーパーカブ50・ストリートが24万3000円、110ccエンジンのスーパーカブ110・ストリートが28万6200円(いずれも税込み価格)。受注期間は2019年6月30日(日)まで。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Messe Web 『Auto Messe Web編集部』)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します