現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型マツダ3の最高速は202km/h 燃費はどう?スカイアクティブ 2.0ℓ+24Vハイブリッドと1.8ℓディーゼル

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.10

新型マツダ3の最高速は202km/h 燃費はどう?スカイアクティブ 2.0ℓ+24Vハイブリッドと1.8ℓディーゼル

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本での発表・発売が待たれる新型マツダ3。その欧州仕様のスペックが明らかになった。スペックから読み取れる性能を見ていこう。

 新型マツダ3はすでに北米で販売がスタートしている。北米は、SKYACTIV-G2.5の2.5ℓガソリンNAエンジン搭載モデルから市場導入された。
 では、欧州はどうだろう?
 欧州市場では次のモデルが導入される(5ドアHB、4ドアセダンとも)

    三井化学:中国におけるガラス長繊維強化ポリプロピレンの生産設備新設

SKYACTIV-G1.5(1.5ℓガソリンNA)ただし、トルコ向けのみ
SKYACTIV-G2.0+M-Hybrid(24Vマイルドハイブリッドシステム)
SKYACTIV-D1.8


 そして、今年後半にSKYACTIV-Xエンジン搭載モデルがデビュー予定となっている。
 24VマイルドハイブリッドシステムであるM-Hybridは、このSKYACTIV-Xエンジンにも組み合わされる予定だ。


 まずは、SKYACTIV-G2.0+M-Hybridのスペックから

SKYACTIV-G2.0
形式:直列4気筒DOHC
排気量:1998cc
ボア×ストローク:83.5mm×91.2mm
圧縮比:13.0
最高出力:122ps/6000rpm
最大トルク:213Nm/4000rpm
気筒休止システム
燃料供給:DI
燃料:95RON
燃料タンク:51ℓ

 で、24VマイルドハイブリッドシステムであるM-Hybidの
リチウムイオン電池の容量は600kJ=(167Wh)
DC-DCコンバーター(1.7kW 最大120A)
となっている。バッテリーは、前後輪の間に搭載する。
 また、気筒休止機構を採用している。

 最高速度も発表されている。リミッターを装備した上の数字だが
■4ドアセダン
G2.0のFF(6MT):202km/h (6AT):202km/h
0-100km/h加速はMTが10.4秒 ATが10.8秒

D1.8のFF(6MT):199km/h(6AT):199km/h
0-100km/h加速はMTが10.3秒 ATが12.1秒

■5ドアハッチバック
G2.0のFF(6MT):197km/h (6AT):197km/h
0-100km/h加速はMTが10.4秒 ATが10.8秒

D1.8のFF(6MT):194km/h (6AT):192km/h
0-100km/h加速はMTが10.3秒 ATが12.1秒


 さて、燃費はどうだろう? 最新モデルだけに、WLTPモードとNEDCモードの両方が発表されている。※資料の燃費の項は、WLTCではなくWLTP(燃費測定の世界統一試験方法)Fuel comsumptionで、ℓ/100kmで表してある。それを小数点第二位四捨五入した。
 まずは、2.0ℓガソリンエンジン(SKYACTI-G2.0)+M-Hybridの燃費からだ。

■WLTPモード
4ドアセダン G2.0+M-Hybird(FF)
WTLP燃費:16インチ 16.7km/ℓ(6MT) 15.6km/ℓ(6AT)
18インチ 16.4km/ℓ(6MT)15.2km/ℓ(6AT)

5ドアHB G2.0+M-Hybird(FF)
WTLP燃費:16インチ 16.1km/ℓ(6MT) 15.4km/ℓ(6AT)
      18インチ 15.9km/ℓ(6MT)14.9km/ℓ(6AT)

■NEDCモード
4ドアセダン G2.0+M-Hybird(FF)
複合モード:16インチ19.6km/ℓ(6MT) 18.2km/ℓ(6AT)
18インチ 19.2km/ℓ(6MT) 17.9km/ℓ(6AT)

5ドアHB G2.0+M-Hybird(FF)
複合モード:16インチ19.6km/ℓ(6MT) 18.2km/ℓ(6AT)
18インチ 19.2km/ℓ(6MT) 17.9km/ℓ(6AT)



2.0ℓガソリンエンジンと組み合わせるトランスミッションのギヤ比も紹介しよう。

6速MTギヤ比
SKYACTIV-G2.0
1速:3.363
2速:1.947
3速:1.300
4速:1.029
5速:0.837
6速:0.680
R:3.385
最終減速比:3.850
★レシオカバレッジ:4.946

6速ATギヤ比
G2.0
1速:3.552
2速:2.022
3速:1.347
4速:1.000
5速:0.745
6速:0.599
R:3.052
最終減速比:4.095
★レシオカバレッジ:5.930

となっている。



 今後のマツダのB/Cセグメント(コンパクトクラス)の主力ディーゼルエンジンとなる1.8ℓディーゼルエンジン(SKYACTIV-D1.8)のスペックは次の通りだ。

SKYACTIV-D1.8
形式:直列4気筒DOHCディーゼルターボ
排気量:1759cc
ボア×ストローク:79.0mm×89.7mm
圧縮比:14.8
最高出力:116ps/4000rpm
最大トルク:270Nm/1600-2600rpm
燃料供給:DI
燃料:軽油
燃料タンク:51ℓ

 これは、現行CX-3が搭載するD1.8と同スペックだ。
 では、燃費はどうか?


■WLTCモード
4ドアセダン D1.8(FF)
D1.8(FF)
WTLP燃費:16インチ 20.8km/ℓ(6MT) 18.2km/ℓ(6AT)
      18インチ 20.0km/ℓ(6MT)17.5km/ℓ(6AT)

5ドアHB D1.8(FF)
WTLP燃費:16インチ 20.0km/ℓ(6MT) 17.8km/ℓ(6AT)
18インチ 19.6km/ℓ(6MT)17.5km/ℓ(6AT)

■NEDCモード
4ドアセダン D1.8(FF)
複合モード:16インチ24.4km/ℓ(6MT) 21.7km/ℓ(6AT)
18インチ 23.8km/ℓ(6MT) 18.9km/ℓ(6AT)
5ドアHB D1.8(FF)
複合モード:16インチ 20.0km/ℓ(6MT) 17.8km/ℓ(6AT)
18インチ 19.6km/ℓ(6MT)17.5km/ℓ(6AT)

となっている。


1.8ℓディーゼルエンジンと組み合わせるトランスミッションのギヤ比も紹介しよう。

6速MTギヤ比
SKYACTIV-D.18
1速:3.700
2速:1.947
3速:1.300
4速:0.916
5速:0.717
6速:0.580
R:3.724
最終減速比:3.850
★レシオカバレッジ:6.379

6速ATギヤ比
SKYACTIV-D.18

1速:3.552
2速:2.022
3速:1.347
4速:1.000
5速:0.745
6速:0.599
R:3.052
最終減速比:4.095
★レシオカバレッジ:5.930


 新型マツダ3は、もちろん最新のGVC-plus(Gベクタリングコントロールプラス)を採用。新しいi-ACTIV AWDももちろん設定される。


見所満載のマツダ3。おそらく、技術的トピックは、ジュネーブ・モーターショーで発表されたCX-30と共通だろう。マツダ3、マツダCX-30、ともに早く乗ってみたいモデルである。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan Motor Fan illustrated編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • sfr*****|2019/03/10 04:36

    違反報告

    意外と遅いスピードだなマツダって。
    エクストレイルなんか
    あんなボディーデカイのに9秒台で走れるよ
    ガソリンタイプでも。
  • sab*****|2019/03/10 12:51

    違反報告

    ディーゼルの0-100が12.1秒
    これはトロすぎる
  • l_a*****|2019/03/10 08:45

    違反報告

    マイルドハイブリッドって、マイルドハイブリッドを採用してた昔のホンダと同じく、停車時はエアコンが使えない?

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します