現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スリップサインじゃ決められない!  スタッドレスタイヤを来季も使えるかの判断基準とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.7

スリップサインじゃ決められない!  スタッドレスタイヤを来季も使えるかの判断基準とは

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スタッドレスタイヤは5部山以下になったら要交換

 今シーズンは、東北地方も新潟、長野方面でも、気温は低いが、雪は少なめというところが多かった。ましてや雪国以外では、せっかくスタッドレスタイヤを履いていたのに、一度も雪道を走らなかったという人も多いのでは?

    【今さら聞けない】タイヤの溝に挟まった小石は取るべき?

 それゆえ、年末から3~4ヶ月も雪道以外のところを走ったスタッドレスタイヤは、来シーズンも使えるのか心配になるかもしれないが、そういう人はまず次の2点をチェックしてみよう。

 1)残り溝

 夏用タイヤは、スリップサインが出ると交換時期となるが、スタッドレスタイヤにはこのスリップサインの他に、もうひとつ「プラットフォーム」という摩耗具合を知らせるための目印がある。サイドウォールの「⇑」マークがついているところの溝を見ると、一段盛り上がっている部分があり、この面まで摩耗が進むと積雪路・凍結路では十分な性能は発揮できなくなり、冬用タイヤとしての寿命は終了となる。

 プラットフォームは、新品タイヤの溝のおよそ50%にあるので、スタッドレスタイヤは5部山以下になったら要交換だ。

 もっとも、夏用タイヤとしてならば、5部山以下になっても、スリップサインが出るまでは一応使える(当然だが、雪道以外では、ドライ・ウェットともに夏タイヤの方がパフォーマンスは高い)。

 使用の有無に関わらずタイヤのゴムは経年劣化で固くなる

 2)ゴムの硬度

 もうひとつはゴムの硬度。スタッドレスタイヤが、雪上、氷上でグリップを発揮するには、ゴムの柔らかさが欠かせないが、タイヤのゴムは経年劣化で固くなる。

 タイヤ専門店に行くと、専用の硬度計があるので、新品以外のスタッドレスタイヤは、シーズン前にタイヤのゴムの硬度を計ってもらうと安心だ。

 新品のスタッドレスタイヤのゴムの硬度は、45以下なので、硬度が50前後で、溝が残っていればまだまだ使える。硬度が55~60なら要注意。60以上ならもう寿命と思えばいい。

 使用年数については使い方次第なので何とも言えないが、3~5シーズン(タイヤの製造時期はサイドウォールに刻印されている)、走行距離だとウインターシーズン限定で、1万5000km以下がひとつの目安。

 またオフシーズンの保管方法も、スタッドレスタイヤの寿命を左右する重要な要素。使用後は、タイヤをきれいに洗って、よく乾かしたうえで、日の当たらない風通しのいいところに保管すること。ホイール付きなら、空気圧を指定値の半分ぐらいまで抜いて、平積みに保管するのがコツだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP 藤田竜太)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nis*****|2019/03/07 08:32

    違反報告

    シーズン前に、4シーズン履いたスタッドレスの硬度が気になったので新品に交換した。

    南関東自宅地域での降雪はなく、新潟湯沢に行った時も、交換前のスタッドレスで十分な状況だった。

    でも、思いたった時が交換のタイミングなので、後悔はしていないし、車の乗り換えも考慮しての交換だった。
  • mar*****|2019/03/07 10:15

    違反報告

    積雪しない地域の人にとってはスタッドレスタイヤはただのお守りなので、限界まで履くのが普通です。
    それスタッドレスの機能もうないでしょ?というタイヤの車もよく見かけるけどいいんです。
    自分はこれで雪が積もっても平気だと思える余裕が大切なんです。
    実際雪道を走る機会はほぼないのでこれで成り立ってるんです。
  • blu*****|2019/03/07 12:01

    違反報告

    こんな基本中の基本をわざわざ記事にするまでもない。
    気になるんだったらネットで調べればいくらでも出てくる話じゃん。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します