現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > モーター駆動のプレミアムMPV、コンセプトEQVを世界初公開! 最大400kmの走行が可能!!【ジュネーブショー2019】

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.6

モーター駆動のプレミアムMPV、コンセプトEQVを世界初公開! 最大400kmの走行が可能!!【ジュネーブショー2019】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルセデス・ベンツがジュネーブショー2019でコンセプトEQVをワールドプレミアで公開した。100kWhの高性能リチウムイオンバッテリーを搭載し、一回の充電で約400kmを走行できる。

わずか15分間の充電で、100kmの走行が可能

    筋金入りの花粉症にハイテクな高額マスクは有効か? 安価マスクと比較【自腹検証】

 メルセデス・ベンツが世界初公開したコンセプトEQVは、プレミアムMPVとして人気のVクラスをベースに、100%電気自動車として開発されたコンセプトモデルだ。

「2025年までにEQブランドの電気自動車(EV)を10車種以上発売する」と発表したメルセデス・ベンツにとって、法人需要はもとより、ファミリー層やアクティブに趣味を楽しむ人たちをターゲットにしたミニバンタイプのEVは、戦略のうえでもとても大切である。

 ダイムラー社の取締役であるウィルフリート・ポース氏は「コンセプトEQVは次のステップに踏み出す、とても重要なモデルです。ラウンジの雰囲気を持つMPVとEVの組み合わせは、コンセプトEQVが未来のコンセプトカーであることを意味しています」と語っている。


 注目のパワーユニットは、出力150kWのコンパクトな電気駆動系(eATS)を装備し、フロントアクスルにモーター、トランスミッション、冷却システムを備える。100 kWhの容量を持つリチウムイオン電池によって電気が供給され、一回の充電で最大400 kmまで走行可能。また、最高速度は160 km/hを誇る。

 メルセデス・ベンツは、2016年に「コンセプトEQ」を発表し、翌・2017年のフランクフルトショーではコンパクトモデルの「コンセプトEQA」を公開した。今回、世界初公開されたコンセプトEQVは、お馴染みの“ミッドナイトブルー”というテーマカラーで未来をアピールするものの、量産モデルは9月のフランクフルトショーで公開される。


  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します