現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 70カローラバンにスイフトスポーツ譲りのM16A型エンジンを換装!!

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.6

70カローラバンにスイフトスポーツ譲りのM16A型エンジンを換装!!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4連スロットルを装備したAE101やAE111の5バルブ仕様4A-Gといえば、ハチロク(旧いほうね)に換装される定番エンジン。場合によっちゃKP61スターレットとか、TE71レビン/トレノとかにも載せられたりして、ベースエンジンをしこしこイジるよりも(それはそれで楽しいんだけど)、一気にパフォーマンスアップが図れる手法としてよく知られている。が、中古エンジンの価格が上がってきてることもあって、「4A-Gに代わるエンジン、何かないかな?」と考えたのが、愛知のチューニングショップ、ダディーモーターワークスの尾頭さんだ。目を付けたのは、ZC31/32Sに載るテンロク直4のM16A型エンジンだった。

エンジンルームを見た時、「アレッ? 4A-Gじゃないぞ…」と気づき、だったらトヨタだしテンハチ直4の2ZZ-GEじゃね? と思ったら、「いやいや、スズキのM16Aなんですよね~コレが」と尾頭さん。

    クルマ移動に渋滞はつきもので…

これまで、サイズ的にコンパクトな旧車に換装できるエンジンであり、のちのチューニングの発展性も十分なことから4A-Gはもてはやされてきたけど、中古エンジンの価格が上昇し始めたことで、尾頭さんはそれに代わるエンジンを探してたという。

そこで見つけたのが4A-Gよりも新しく、タマ数がそれなりにあって、しかも安く入手できるM16Aだ。スペックは125ps/6800rpm、15.1kgm/4800rpm…と、車重800~900kgくらいの旧車に載せるなら、ノーマルでも十分。さらに、そもそもが人気車種スイフトスポーツのエンジンなんだから、モアパワーを求めるにしてもチューニングパーツだって豊富に揃ってるってわけだ。

尾頭さん、目の付けどころがスルドイですな~!


換装されたM16Aはエンジン本体はノーマルで、AE111用4連スロットルとφ42.7ステンレス製エキマニが装着された吸排気チューン仕様。本格的なセッティングはこれからだけど、エンジン制御にはリンクECUが使われる。

…と、70カローラバンにM16Aが載ってるだけでワクワクするけど、カンのいいチューニング好きなら、きっとある疑問を持つはずだ。

「そういや、ミッションってどうしてんだろ?」と。

構造的にFF車のトランスミッションをFR車に使うことはできないわけで、エンジンを換装できてもミッションはどうすんのよ?っていう問題に直面する。ベルハウジングをワンオフ製作してシリンダーブロックとミッションケースをドッキングさせる? いやいや、それじゃあ手間もコストもかかりすぎてしまう。

が、そこはこれまでさんざんエンジンスワップ作業を手がけてきた尾頭さん。M16A型エンジンを選んだ時点で、組み合わせるミッションはすでに決まってたのだ。

…と、ここから先は、5月末発売の『ManiaxCars Vol.05』にて!

70カローラバンM16A換装仕様を細かいとこまで見せちゃいま~す!!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan HYPER REV編集部 廣嶋 健太郎)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します