現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > VW パサートPHVに改良新型、EVモード4割拡大…ジュネーブモーターショー2019で発表予定

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.4

VW パサートPHVに改良新型、EVモード4割拡大…ジュネーブモーターショー2019で発表予定

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォルクスワーゲンは、3月5日にスイス開幕するジュネーブモーターショー2019において、改良新型『パサート GTE』(Volkswagen Passat GTE)を初公開すると発表した。

パサートGTEは、パサートのパワートレインをプラグインハイブリッド(PHV)化した電動モデルだ。「GTE」は、『ゴルフ』にも設定されている。改良新型パサートにもさっそく、GTEがラインナップされている。ボディタイプは、セダンとワゴンの「ヴァリアント」の2種類だ。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

改良新型パサートGTEのPHVパワートレインは、エンジンが直噴1.4リットル直列4気筒ガソリンターボ「TSI」。最大出力156psを発生する。これに、最大出力115psのモーターを組み合わせる。システムトータルでは、218psのパワーと40.8kgmのトルクを引き出す。トランスミッションは、6速デュアルクラッチの「DSG」だ。

二次電池(バッテリー)は、蓄電容量を従来の9.9kWhから13kWhへ、3割大容量化したリチウムイオンバッテリー。これによりEVモードの航続は、NEDC計測で従来の最大50kmから70kmへ、4割増えている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します