現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜ着用? 後席3点式ベルトが存在しない時代背景の「ちびまる子」 アニメでも必ずシートベルト着用の理由とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.4

なぜ着用? 後席3点式ベルトが存在しない時代背景の「ちびまる子」 アニメでも必ずシートベルト着用の理由とは

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■1970年代を舞台にした「ちびまる子ちゃん」で後席シートベルト着用

 最近、バラエティ番組やCM、ドラマやアニメの中でも、後席に座る際にシートベルトを着用しているシーンが目立って来ました。1970年代半ばを舞台としたアニメ「ちびまる子ちゃん」の中でも、車が出るシーンではまる子が後部座席でベルトをしています。

    着用義務化から10年… 後席シートベルトの現状とは 約3人に2人が「していない」

 3点式後席ベルトが存在しない時代に、なぜまる子はベルトをしているのでしょうか?

 毎週日曜日の夕方6時からフジテレビ系列で放映されている「ちびまる子ちゃん」は、作者である故・さくらももこさんの子ども時代(小学校3年生)の日常を物語にしたもので、時代設定は1974~75年(昭和49~50年)とされています。

 この時代の車には、運転席、助手席、後部座席ともに1975年4月までに設置が義務付けられていますが、いずれも2点式のベルトが主流。後部座席に3点式ベルトの設置が義務付けられたのはつい最近、2012年7月からのことです。

 ちなみに、道路交通法で着用が義務化されたのは運転席・助手席が1984年、後部座席では2008年(チャイルドシートの法制化は2000年4月から)のことでした。

 このような状況の中、1974~75年の時代設定で、まる子が後席で3点式シートベルトを装着しているのは、かなり奇異な状況であることは確かです。

■まる子が後席で3点式ベルトを装着している理由とは?

 この理由について、フジテレビ企業広報室に聞いてみました。

「アニメ『ちびまる子ちゃん』での後部座席シートベルトを着用するシーンは、確かに時代設定にそぐわないかもしれません。しかし子供の視聴者が多い番組であることなども踏まえ、総合的に判断した結果です。

 また、ちびまる子ちゃん以外にもドラマやバラエティ番組を撮影する際に、法令を遵守するのは当然のことであり、公道を走行する自動車内での撮影では必ずシートベルトを着用しております」(フジテレビ企業広報室)

 確かに、バラエティ番組やドラマなど、車に乗るシーンではタレントさん、芸人さん、全員がロケバスの最後列などでも全員がベルトをしていますね。

 明らかに後席3点式ベルトがない時代の車であっても、子どもが多く見る番組でキャラクターがベルトをしていないと、「まる子がベルトをしていないんだから自分もしなくて良い」と考えてしまう危険はあります。

■シートベルト着用を始め、コンプライアンスが最も厳しいのはNHK

 シートベルトの着用に関しては2008年に後席ベルトが義務化されて以来、テレビや映画、アニメの世界に至るまで、どのテレビ局の番組でもコンプライアンスの徹底が良くわかります。

 芸人さんやタレントさん以外、一般人が車に乗るシーンでも同様です。中でも徹底しているのがNHKのようです。

 NHKや民放の様々な番組を手掛ける制作会社に聞いてみたところ、「近年は各局とも法令遵守が徹底していますね。シートベルトやチャイルドシートなどを正しく使用することについては番組制作の打ち合わせの段階から必ず話が出ます。

 再度、ロケが始まる際にも同様のことを言われますし、我々制作側も想像できる範囲で確認の意味を込めてプロデューサーにその都度、尋ねるようにしています。とくに厳しいのはNHKですね。NHKではヘッドレストを外すことも禁じられています」(東京都内のテレビ番組制作会社)

 あまり知られていませんが、ヘッドレストを外しての走行は「道路運送車両の保安基準第22条4」に抵触し、道路運送車両法違反になりますからこれに関しても徹底しています。

■乳幼児に人気の「しまじろう」はいつからベルトをしていた?

 筆者(加藤久美子)の息子(2000年生まれ)が1歳の頃、こどもちゃれんじ(ベネッセ・コーポレーションが展開する幼児通信教材)を毎月購入していました。

 その教材にはしまじろうをモチーフにした知育玩具がついてくるのですが、ある時、しまじろう一家+車のソフトトイ(しまカー)が届きました。開けてびっくり。運転席の両親はもちろん、後部座席のしまじろう(&妹のはなちゃん)もしっかりとベルトをしていました。

 こどもちゃれんじでは、いつから後席でのベルトを装着していたのでしょうか?車に乗る幼児の安全についての考え方を担当スタッフに伺いました。

「おそらく最初から、教材で乗車するシーンを扱うときはシートベルトを着用していたのではないかと思います。乗車シーンでは絵本でも映像でもチャイルドシートに座りシートベルトを着用するようにしています。

 こどもちゃれんじにとって「幼児の安全」は重要なテーマの一つです。信号の渡り方、駐車場内の歩き方などの交通ルールについても取り上げていますが、ただやみくもに「○○してはダメ」と子どもたちに強制するのではなく、子ども自身が自発的に安全な行動をとるような促しをしています。

『しまじろうの様子を見て、自分もまねをする』というお子さまもたくさんいらっしゃいますので、教材の中でしまじろうが車に乗るときは、必ずチャイルドシートに座ってシートベルトを着用するようにしています」(ベネッセ・コーポレーション広報IR部)

※ ※ ※

 後席ベルトやチャイルドシートの着用率はなかなか上がりませんが、好きなキャラクターが後席ベルトを正しく使う姿を見ることで、子ども自身が真似をしながら、その必要性を自分で感じて着用すると着用率も上がっていきそうですね。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース 加藤久美子)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • wfh*****|2019/03/04 18:12

    違反報告

    まるこがベルトしていないから自分もしないていい

    そう考える子供ほんとにおるんか?
    どう考えようとベルトを付けるかどうかは親の責任。
  • m_h*****|2019/03/04 18:28

    違反報告

    しまじろうは幼児教育キャラなので、シートベルト着用は当然
    シートベルト・チャイルドシートを嫌がる幼児に対して、
    「ほら、しまじろうはちゃんとシートベルトしてるよ!」
    というふうに教え諭すわけです
    実際「こどもちゃれんじ」の教材DVDや絵本の中でも
    「お出かけお出かけお約束、車に乗ったらベルトをガチャン!」
    と歌いながらシートベルトをしていました
  • hin*****|2019/03/04 18:14

    違反報告

    「大人の事情です」

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します